ベトナム妻は日本語の片言で結婚生活の中に出てくる話です。(48)


私はSkypeで日本語を教える仕事日本に来てまだ日本の生活に慣れないベトナム妻をサポートする仕事もやっています。

今日はあるベトナム妻からのこんな話を相談に乗りました。彼女は日本に来てまだ2週間経ち、主人と義父と義母と4人で一緒生活をし、日本語も片言で大変な毎日で親に接しているそうです。彼女は親から言われることや依頼されることなどがわからないのに会話のときに「はい」と言ってしまったらりう頷いてしたりしたので親にちゃんと日本語が理解できると思われるそうです。

そこで依頼されることをやらないで違うことをやってしまい、最初にしようがないで親は優しく言い直してあげたそうですが、彼女は何回もひっくり返して最後義母に難しい顔つきをされて気がまずいと感じ、前よりもっと苦しい生活をしていると語ったのです。

それでやっと今日は彼女に相談と旦那さんとの相談を通訳することを頼まれました。

1時間も彼女とご主人の話をきいて通訳してやっと問題がわかって解決することができました。
彼女は「何かがわからないとちゃんとわからないって」伝えることと言われることだけをやることが理解しました。

こんな話は外国人にはよくある話だと思います。なぜならいつも「わからない」と答えたら相手に迷惑をかけてしまう恐れがあったり、恥ずかしいですから、つい「はい、うん、…」と返事してしまいます。




国際結婚紹介ジューンブライドの成婚者です詳しくはジューンブライドまでお問い合わせ御願いします。
TEL:047-378-7863     (AM10:00~PM06:00)
softbank:090-6510-6668  (PM06:00~PM11:00)
(担当 竹下俊二)


国際結婚ジューンブライドのHPです。よろしかったら見てくださいね!
国際結婚ジューンブライド
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

main_line
main_line
プロフィール

hirohanh

Author:hirohanh
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR